年末特別企画☆2014年のジェット・リー活動を振り返る≪5月編≫

北国の冬には、“あまがえし”というのがあります。
冬に雨が降るほど暖かい日があった後は、猛吹雪になるんです。
先週は気温がプラスになっていたせいで、昨日から大荒れ。街の中でさえ、ホワイトアウト状態でございます。
車の運転、超ビビりましたが無事に帰ってこられました。ε-(´∀`*)ホッ

こんな日は、お家の中でネットですね♪
5月のジェット・リーは何をしてたかな。

5月編

『太極禅第一回禅丝会』
『公益映像フェスティバル』

 

太极禅第一回禅丝会

5月17日北京で開かれました。
出席者らと太極禅ライフスタイルについて議論を交わしました。

YouTubeに綺麗な動画がアップされております。
ちょっと近すぎかも(*´Д`)

こちらの動画では、演武やファッションショーなどの様子と、王占海氏のお話も入っております。
太極禅の画像でよくお見かけするこの御方、肩書が太极禅技术总监(翻訳するとテクニカル・ディレクター)でいらっしゃいます。
そして陳氏太極拳の第19代継承者の王西安氏のご長男です(凄い人なのだ!)

 

壹基金公益映像フェスティバル

2012年から始まった公益映像フェスティバルは、福祉・環境・人権・教育などなど、様々な社会問題になっていることを題材とした映像を一般から公募するイベント。
今年は公募だけじゃなく、これらの映像をもって被災地である雅安市の27の村々で上映会を始めました。

そのマスコットとしてピンクのぞうさんが作られました。

一つは娘さんに、もう一つは雅安の小さなお友達にあげようと思って買ってきたけど、娘さんと話をして、被災地の子供たちの吉祥を願って二つとも被災地に居る小さなお友達たちにあげようってことになったそうです❤「JET LI FORUM2」より。

ウェイボーで名前を付けてとの呼びかけで”ジジ(吉吉)”と”シャンシャン(祥祥)”と名付けられました。

吉吉と祥祥はちゃんと被災地のお友達の手に♪

子供たちの真剣なまなざし☆

2014年はワン基金の活動に直接参加する機会が少なかった連杰ですが、彼の微博や来往でいつも画像を載せています。言葉はとても少ないですが、常に気にかけていることが感じられます。

  

コメントを残す