galgo

消耗品軍団メンバーを5分で知るシリーズ~アントニオ・バンデラス編~

すでに各国で公開され、なんで日本は11月なんだー!とムズムズしっぱなしの今日このごろ。
そんな中、すでに鑑賞済みの方々から漏れ聞こえるサイコー!の声☆あぁ・・・早く見せて。
ってことで今週の『消耗品軍団を5分で知るシリーズ』はシリーズ新加入最後のメンバー、お待たせいたしました☆
情熱のマリアッチアントニオ・バンデラスの登場です!


 

~舌と早撃ちであなたのハートを鷲掴みかも?~ 
ガルゴ(エクスペンダブルズ3)

 
若手新メンバーを探すバーニーの面談に年齢詐称して挑む恐れを知らない元スペイン外人部隊の狙撃兵。得意技はマシンガントークと早撃ち(公式サイトより)
ジェット・リーとガチでトークバトルなんかしようものなら、きっと見てるほうが辛くなりそう。Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ヒィィィ!!!

予告でも、なんだかやたらと目立っておりましたが、どうやらそのまま美味しいところを持ってイキまくりらしいですよ(ノ*´Д`)ノハウ
漏れ伝わった情報によりますと、年齢詐称して面談するも即落ち。
しかし若手メンバーがあえなく囚われ、旧メンバーも解散しちゃったバーニー隊長は仕方なく口八丁手八丁(?)なガルゴを連れて・・・な感じ。


 
若手新メンバーの中にバンデラスを図々しくもキャスティングさせたスライ隊長って、さすが!!
そしてその要望に十分応えたバンデラスも凄い。
もうめちゃ楽しみ~~♪
 

アントニオ・バンデラスってこんな人

 

出身地 スペイン マラガ
生年月日 1960年8月10日
主な作品 セシリア
非情のレクイエム
フィラデルフィア
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
デスペラード
暗殺者
エビータ
マスク・オブ・ゾロ、
スパイ・キッズ、2、3
ポワゾン
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
レジェンド・オブ・ゾロ
マチェーテ・キルズ
(その他多数の作品に出演)
公式サイト IMDbFacebookファンコミュニティ

 
スペインのマラガの演劇学校で演劇とダンスを学び、二十歳でマドリッドで舞台に立つ。
1982年にペドロ・アルモドバルの『セクシリア』で映画デビュー。以後、アルモドバル作品の常連となり、スペインのトップスターに。
1992年にハリウッド・デビューし、1995年ロバート・ロドリゲス監督の『デスペラード』で一躍ビッグスターに。ラテン的なセクシー俳優として有名。
 
バンデラスといえば、やはり『デスペラード』


お馴染みの画像。イケメンですね。
ラテン系イケメンてどうしても食指がのびなくって、ずっと食わず嫌いだったのですが、この機会にDVDを鑑賞いたしました。
感想は、自分の食わず嫌いを呪いました(笑)
めちゃくちゃ面白いじゃないかァ━━ヽ(o`Д´o)ノ━━ァァ!!

ロバート・ロドリゲスのマリアッチ3部作の二作目。ってことで舞台はメキシコ。マリアッチとはメキシコを代表する楽団の様式。
これですね♪

もう、これだけで笑っちゃいます♪
べたなカンフー映画が大好きな人は絶対気に入ると思います。
銃撃戦なのに、まぁ~人間が飛ぶ飛ぶ( ´艸`)ムププ
カンフー映画と西部劇って通ずるものがあると初めて知りました。
タランティーノ監督がカンフー大好きなのが理解できましたです。そしてそのタランティーノも出てきます(爆)

めちゃ出たがりなタランティーノちゃん。

他にもこの映画でブレイクしたサルマ・ハエック(可愛くて超セクシー)とか、スティーヴ・ブシェミとか、ダニー・トレホと脇を固めております。

 

かなりあくの強いキャラもなんのその。バンデラスのオーバーアクションが炸裂します!
もう、どんなポーズから撃っても命中しちゃうんだから♪

助っ人だってやってくれちゃいます☆

 
そんな滑稽かつ痛快なガンアクションムービーですので、ぜひとも一度はご覧になっていただきたい。
 

その8年後、続編の『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』にも主演。
ジョニー・ディップはじめ、ミッキー・ロークやウィレム・ディフォーと濃い俳優たちが揃って出演!!
なのでバンデラスがちょっと控えめ(ジョニデが目立ちすぎ)
ジョニデファンの方にはお勧め☆
でも、もっとバンデラスの活躍が観たい方は、ちょっとものたりないかも。


やりたい放題のジョニデ☆


絶対普通には出てこないロークとディフォー☆

しかし、やっぱこれでしょう♪

 
 
他にもバンデラス映画には突っ込みどころが満載!!
な気がします(笑)
 
というのも、昨年の11月にこんな話題が!
『Playstation4』×アントニオ・バンデラスのGIFが大流行中!?
詳しくはリンク先の記事を読んでください。( ´艸`)ムププ


ゲーム界でもバンデラスは大人気らしい♪
 
 

俳優以外の顔もあるバンデラス

 

こんな楽しいバンデラスですが、実は『UNDP(国連開発計画)親善大使』という顔も持っています。
日本では紺野美沙子さんが1998年から就任され活動しています。


 
「貧困は私たちの人間としての可能性を奪い、本来あるべき姿から遠ざけてしまいます。だからこそ、私たちは持てる知識、技術や資源を駆使して貧困撲滅にあたらなければならないのです」
飢餓、疾病、非識字、環境悪化、女性差別と闘うことにより、2015年までに世界の貧困を半減させることを目指す国際的に合意された8つの目標をまとめたミレニアム開発目標(MDGs)に重点を置いて活動を行っています。
(http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/ourwork/goodwillambassadors/antonio_banderas/)

 
 

今度の主演新作はいままでのバンデラスじゃない!?

 
北米で今秋10月10日から封切りするロボットSF『Automata』
 

いままでのバンデラスとはガラッと雰囲気が違う感じ。
頭を剃って・・・・・ってことは、多少なりともアクションを期待してもいいのでしょうか?(ハゲ=アクション)
内容はロボットが社会で活用されている近未来の2044年を舞台で、自我に目覚めたロボットたちとロボット会社の保険調査員(バンデラス)という構図のようです。
なんかとっても面白そうですぞ☆

今年の6月に18年の結婚生活にピリオドを打った元妻メラニー・グリフィスも共演しているところをみると、やっぱり離婚なんてしたくなかったのかなぁ~なんてちょっと思ったりして。

 

3Dアニメ『長ぐつをはいたネコ』で、声優として共演したサルマ・ハエックと3大陸にまたがる9ヵ国を廻り、9つのプレミアに出席した時のサルマのコメント。
「アントニオと一緒にいて退屈する瞬間はないわ。ちょっと飽きてきたな、と思い始めたとたん、ますますクレイジーになるのよ」(この後あまりの強行軍にお互いが大嫌いになるほどだったらしい・笑)
なるほど。だからこんなことするのねゥフ(*´∪`*)フフ


↑はエクスペンダブルズ3のプロモにそろそろ飽きてきたバンデラスってことでしょうか。

サービス精神旺盛で、いるだけでまわりを明るくしてくれるバンデラス。
『エクスペンダブルズ3』でも、かなりの存在感だったみたいですし、もうバンデラスの一挙一動に目が離せない感じです☆
 

 

 

 

  
  1. moonskyshow 2014年9月7日 at 11:05 AM

    KOTAROさん、お疲れさまでした。
    待ってましたよ~、バンデラス!
    エクスペではそういう役所何ですね~、隊長の配役に感謝(^人^)

    新作も気になりますね。頭そっちゃってね~
    『ハゲ=アクション』ウケますね、確かにそう思いたい(笑)

    Reply
    • kotarou 2014年9月9日 at 11:33 PM

      moonskyshowさんのおかげで、バンデラスの映画を観ることができましたー☆
      いやはや、すんばらしいお方でしたのね❤
      本当はもっともっと色々と彼の良さをお伝えしたかったのですが、なんかうまくまとめられなくてごめんなさい。

      エクスぺ3では、美味しい役どころらしいですし、予告ではアクションかなり頑張ってましたね。
      新作はとても興味深い作品ですし、なんかバンデラスって、いろんな面を兼ね備えたとても深い俳優さんなんじゃないかと勝手にいろいろ期待しています( ̄∀ ̄)♪

      『ハゲ=アクション』に反応してくれてありがとう~☆

  2. うこ 2014年9月8日 at 6:20 PM

    紹介ありがとうございます
    「フィラデルフィア」何度見ても泣きます(´;ω;`)
    役者さんって 羨ましいです
    いろんな役になれて いろんな人生を生きる感じ。。。
    公開楽しみです!

    Reply
    • kotarou 2014年9月9日 at 11:47 PM

      うこさん♪

      「フィラデルフィア」ってそんなに感動するのですか!?
      こりゃ観なくっちゃ!!
      ネットでさっと調べてみたら、「デスペラード」のバンデラスとの違いに驚きます!って書いてあって、ますます興味がそそられました。
      そして、うこさんが何度見ても泣くって・・・(´ノω;`)
      そりゃ観なきゃ!!

  3. zebra 2017年6月10日 at 7:16 AM

    バンデラス演じた スペイン人傭兵 おしゃべりはマジうぜ~~~って思った。
    回りにウザがられても ベラベラベラベラ・・・・

    でも・・・・その ウザい ベラベラノンストップトークには・・・・

    秘密があったんでしたね。

    昔 苦楽を共にした 同じ傭兵仲間が死んだことがショックで
     ベラベラしゃべってないと そのショックを紛らわせなかったから・・・・

    じゃあ、おしゃべり やめさせるには・・・

    「往々・・・ご苦労なこった。おまえ、昔 傭兵仲間が死んだときの光景がショックで忘れられない・・だから ベラベラウざい おしゃべり野郎になってるだけだろ! 戦ってるには死ぬ仲間だって見るのは当然だろ! それを乗り越えられなくて しゃべりまくりキャラになるなんて・・・弱ぇなあ・・・」

    こういえば おしゃべりやめるかも。 でもこの一言は 確信をついてるだけに むごい一言になりますよね。

    Reply

コメントを残す