冒険王

【冒険王】は2種類あった!~「香港版」と「国際版」の違いを語ってみよう♪

連休もあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
皆様のんびりと休日を過ごせましたでしょうか?
 
本日は、『アジア版”インディ・ジョーンズ』と言われております
【冒険王 / Dr.Wai In”The Scripture With No Words】のお話です♪

 
1996年に公開されました【冒険王】には、編集が全く違う2つの作品が存在します。
映画って編集でこんなに変わるものなのかと、びっくりしました!
※以下ネタバレにご注意くださいね☆
 
 

ジャケットを見てみよう♪

一見、まったく同じに見えるこの2つのDVDパッケージですが(爆)
こちらは以前から日本で発売されていた国際版(インターナショナル版)です。
日本語の吹替えがあるのは嬉しいのですが、画質が悪いです(涙)

 
冒険王 冒険王
 
そしてこちらは、2011年に発売されました香港版。
日本語の吹替えはありませんので字幕のみですが、
画質は国際版よりもかなりキレイです。

 
冒険王 冒険王
 
 

データを比較してみよう♪

国際版(日本版) 香港版
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ パラマウント・ジャパン
本編時間 91分 90分
画面 シネマスコープサイズ 16:9スクィーズ
音声 1:標準中国語
2:日本語吹替え(モノラル)
広東語(モノラル)
字幕 1:日本語
2:日本語(吹替え用)
日本語

 
DVDの裏面の記載に間違いがあったり、
収録予定と書かれてあったのが収録されていなかったり、
いろいろと錯綜していて、非常にかわりにくい事になっています。
 
購入の際の決め手は【発売元】です☆
記載間違いでどちらも『広東語』と書かれていますので、
見分けるポイントは発売元の違いですかね・・・汗
※購入の際はご注意くださいね!

わかりにくいのは表記だけでなく、登場人物の名前やストーリーもまた
とっても入り乱れていて(笑)面白いんですよ~~これがまた!
演じている当人たちもかなり混乱しているのではないかしら・・・爆!
 
 

ストーリーを比較してみよう♪

国際版(日本版)
 
【冒険王】と呼ばれる考古学者のワイ博士(ジェット・リー)は、伝説の聖典「経箱」を探し出すよう依頼を受ける。
ワイと弟子のパオ(金城武)は、情報を握るという新聞社へ潜入して「経箱」のありかを付き止めるが、手に入れた者は世界を支配する力を持つと言われる「経箱」には、じつは恐ろしい力が封印されていて・・・
香港版
 
冒頭、古代の兵器が暴走しはじめるところまでは日本版と同じ。ところが、そこでシン(金城武)が目を覚まします。日本版の内容は、シンの夢(チョウの小説)だったのです。
チョウ(ジェット・リー)は、スランプに苦しむ小説家。妻モニカ(ロザムンド・クワン)とも上手くいかずに、離婚話を切りだされてしまう。酔い潰れてしまったチョウの横で、シンはチョウの代りに原稿の続きを書き始める・・・

 
こんなに編集が変わってしまったのには、いろいろと事情があったようで、
2011年にシネマートで開催された『香港電影天堂SPECIAL』では、【冒険王・香港版】が公開されたのですが、
その時のイベントとして水田菜穂さん(香港カルチャーライター)が、冒険王のバージョンに違いの謎について語ってくださったそうです☆
 
トークショーをレポートしてくださっているブログがありましたので、
興味がありましたらおじゃましてみてください~面白いです♪
【探し物は・・・「冒険王」香港版上映】
 
 

登場人物を比較してみよう♪

小説の中/物語 現代
ジェット・リー
(吹替:池田秀一)
ジェット・リー
冒険王/ワイ博士
ジェット・リー
チョウ・シーキット
金城武
(吹替:島田敏)
金城武
パオ
金城武
シン
ロザムンド・クワン
(吹替:田中敦子)
ロザムンド・クワン
加美子/奈良将軍/ユンフン
ロザムンド・クワン
モニカ
コリン・チョウ
(吹替:稲葉実)
コリン・チョウ
ホン/ニーパイ
コリン・チョウ
映画スター
ビリー・チョウ
(吹替:金尾哲夫)
ビリー・チョウ
大佐
ビリー・チョウ
チャン弁護士
チャーリー・ヤン
(吹替:冬馬由美)
チャーリー・ヤン
シン
チャーリー・ヤン
イボンヌ
ロー・ガーイン
(吹替:広瀬正志)
冒険王
編集長
冒険王
編集長
冒険王
経箱
冒険王
アイデアの箱
シャンフェン通り76番地 冒険王
人体実験施設
28-1
離婚話の現場

 

それぞれの版にしかない見どころを挙げてみよう♪

【香港版】
 
香港版は、現代(リアル世界)と小説の中を行ったり来たりして物語が進んでいきますので、現代の部分はすべて国際版にはないシーンになります。
メガネをかけた小説家連杰を、見なきゃ損!
 
小説部分は、チョウ(連杰)、シン(金城武)、モニカ(ロザさん)が書いたものがあって、それぞれの実生活を小説に反映させて描いています(笑)
以下に主な見どころを挙げてみます。

1.悩み多きお年頃な連杰

冒険王
悩める連杰・・・美味しいですね~~♪
 

2.DV未遂事件

冒険王
妻に暴力を振るおうと一大決心したものの・・・あれ?・・なシーンです(笑)
可愛いですね~~
 

3.入院中連杰

冒険王
本物のギブスシーンは見た事がありますが(苦笑)
入院シーンは唯一ではないでしょうか。松葉杖シーンも見られます。
 
 
 
【国際版(日本版)】
 
香港版と国際版は、ぼぼ収録時間が一緒の90分になっていますので、
国際版では、現代部分を全てカットした分だけ、小説の冒険シーンがたっぷり☆
国際版でしか見られない美味しいシーンがいっぱいです♪
 
両方をみてみてはじめて、ああ!なるほど。。と、納得するシーンも多いです。
両方を見たら、冒険王が一段と好きになりますよ♪(ホントです!)
以下に主な見どころを挙げてみます。 

1.ユンフンと入浴シーン

冒険王
服は着たままですが(爆)、明りを付けたり消したりしつつ
羞恥プレイをお楽しみ中でございます♪
 

2.ユンフンと公然イチャイチャシーン

冒険王
抱擁の後、照れながらバイバイ♪をする連杰。ダニーの上をゆく可愛さです。
このあと、華麗なステップを踏むのですが、けっこうイケております。
ロミマスのハン様のダンスはいったい・・・と思いました(笑)
 

3.ナイトクラブでの介抱シーン

冒険王
セクシーですね、ロザさん♪
まるで連杰がやっちゃったかのような画像ですね・・やっちゃったんですが(治療を)
お約束ですがこの後連杰はとんでもない目に遭います♪
 
 

まとめ

両方見るべし☆
2つの版を交互に見ることで、この作品の面白さにあらためて気付く事が多くあります。
両方繋ぎ合わせて2時間の作品にしたいくらいです(笑)
国際版(日本版)の画質の悪さはとっても残念ですね。
海外版でブルーレイが出ているのですが、これは香港版でした。
国際版の美しい画像をどこかで見られる日を楽しみにしております♪

車庫の横に生息しているアスパラガスが私の身長を超える大きさに成長して生い茂っている。秋には赤く可愛い実をたくさんつける。観賞用というわけではなく野生のアスパラガスである。車庫の横の道路がワンちゃん、ネコちゃん、北キツネさんたちの散歩コースでなければ、毎年収穫して食べてるかも(笑)

  
  1. moonskyshow 2013年5月9日 at 9:54 AM

    貴重な情報ありがとうございます。
    早速香港版をamazonで注文しちゃいました(笑)
    設定が全く違うなんて、みるのが楽しみです。

    連杰のステップのシーン大好きです、かわいくって!踊れるじゃん、みたいな(^o^)

    Reply
    • 2013年8月10日 at 1:06 PM

      moonskyshowさん☆
       
      連杰のステップ、可愛いですよね~♪
      なかなかイケてて、踊れるじゃん!って、空も思いました(笑)
      帽子をくるんとまわして被るトコも好きです。
       
      香港版、注文なさったのですね☆いかがでしたか?
      今はすっかりイイオトコになってしまった金城さんですが、
      このころの金城さんも、もさっとしてて可愛いですよね♪(爆)
       
      香港版でよりいっそう愛が深まりますように☆

  2. よねぞう 2013年5月10日 at 9:20 AM

    以前中国で購入したVCDと、その数年前に日本で見たレンタルビデオの
    内容が違っていたのは勘違いじゃなかったんだ~。

    Reply
    • 2013年8月10日 at 3:03 PM

      よねぞうさん☆
       
      中国のVCDは香港版でしたか!
      同じタイトルなのに、違い過ぎていてびっくりですよね(笑)
       
      どれが香港版なのか、今までは確証がなかったので、
      日本からも出していただけて嬉しい限りです。
       
      香港では、編集で全く違うものになってしまう事が少なくないのでしょうかね?
      冒険王に関しては、バージョン違いの2作品みたいな感じで2度楽しい☆
       
      お返事が遅くなってしまいましたが(汗)コメントありがとうございました!

コメントを残す