「とんでもねー!」西遊記がやっと日本上陸、シンチー監督はすでに上陸済み☆

2013年の中国映画市場で興行収入1位を記録した「西遊 降魔篇」が邦題「西遊記~はじまりのはじまり~」で11月21日から全国で公開されます♪
さすがチャウ・シンチー作品☆全国公開♪
わが街にも来てくれますの♪(´∀`ノ)ノ♪

日本でも絶対的な人気を誇るチャウ・シンチー監督が7月22日にすでに来日しておりました。

この日は老舗映画会社の日活東宝東和がタッグを組んで、アジア映画に特化した新レーベル「GOLDEN ASIA」発足記者会見の日で、その記念すべきレーベル第1弾作品にシンチー監督の「西遊 降魔篇」が選ばれたのでした。
シンチー監督はそれに合わせて実に6年ぶりに来日。
選ばれたことについて聞かれると、
「お目が高い!この映画を選ばないで、どの映画を選ぶっていうんですか(笑)」ですって。
他にもいろいろと話してくれております☆
チャウ・シンチー監督来日記者会見

まずは日本版予告編です( ^ω^ )ニコニコ

主演は文章(ウェン・ジャン)君と舒淇(スー・チー)さん。
日本人には懐かしい名曲が流れて感激ですが、使った理由は「大好きだから」なんだって(笑)
 
文章(ウェン・ジャン)君を抜擢した理由を聞かれると、
「イメージが合っていたのと仏教を良く勉強していたから」だとか。仏教はきっと連杰の影響ですね。
でも一番の理由は「当時はまだ新人でギャラが安かったから」だって(爆)

1364119745-1362665335

文章くんの隣のオジサンが孫悟空(爆)
変なオジサンと侮るなかれ☆
遅咲き実力派ホアン・ボーさんは「集客できる俳優」ナンバーワン!なんだそう。
ちなみに2013年上半期の中国映画界の集客力ランキングでは、ホアン・ボーさんが1位、文章くんが2位☆す、すごすぎる!
 

 

 
この映画のことは以前にもご紹介しておりますが、その時から気になっていたことがありました。
それは〝超イケメンな猪八戒”を演じたのは一体何者?ということ。

それがやっとわかりました♪

撮影現場でアシスタントをしながら俳優を目指していた中国の若者チェン・ビンチアン君(23歳)。なかなか可愛い青年でとうとうチャンスを掴んだのです。おめでとう☆
ちなみに、香港映画ではスタッフがエキストラをする「内トラ」がよくあるみたいです(そしてやたらと上手い!・笑)

気難しくて業界ではあまりよく言われていないシンチーさんですが、日本のファンへのサービスはわすれません☆
こんなのまで撮ってくれましたゥフ(*´∪`*)フフ

サイトも凝ってて楽しい♪
「西遊記~はじまりのはじまり~」公式サイト
 
メインキャストもなんだか強烈な個性ですが、あちらこちらに散りばめられた怪しげな脇役たちも超楽しみで、((o(´∀`)o))ワクワクしちゃいますね。
これ絶対劇場で観なきゃ☆

  
  1. hiyoko 2014年10月9日 at 10:10 AM

    記念の作品になるんですね~
    この作品11月から上映という事で
    楽しみにしています★

    Reply
    • kotarou 2014年11月5日 at 8:45 PM

      hiyokoさん

      すっかりお返事が遅くなってごめんなさい(;´Д`)
      記念企画もおわったし、エクスペンダブル3も観たし、さぁ今度はこれですよ☆

コメントを残す