Fist-of-Legend-5

かっこいいフィスト・オブ・レジェンドのMVを見つけたら、倉田先生もついてきた☆

ブルーレイで見る陳真は、男前っぷりがさらに増しますね♪
本日は、カンフーファンにとってもたまらないフィスト・オブ・レジェンドのMVをお届けします♪

 

フィストと言えば、連杰がやたらと男前❤
ヤンキー座り(違います)もス・テ・キ

そしてアクションがめちゃ凄い!

透けそうで透けない白シャツ

今や日本のアクション監督の第一人者である谷垣健治さんがご自身の著書で触れておりましたが、当時、香港や中国のスタントマンは柔法みたいな関節系の技はあまり知られていなかったそうですが、この映画の現場で連杰がスタッフの手首の関節を極めて遊んでいた(中国武術の擒拿)のを見て「彼はなんでも知っているんだなぁ~」と感心したそうです。
連杰がいかに真剣に武術を究めてきたのかがうかがえるエピソードですね。

 

そして中山忍ちゃんと倉田保昭先生☆
実は偶然なのですが、夏休み中のうちの末っ子が某テレビ番組(録画)を観ておりましたら、なんとそこに若かりし頃の倉田先生が!!
思わずかぶりついちゃいました(笑)

『闘え!ドラゴン』ってやつ。
74年に東京12チャンネル(現テレビ東京系)で放送されたアクションドラマ。
なんといいますか・・・娘は大爆笑しておりました(*-∀-)ゞ
詳しくはコチラをご覧になってください。
内容はともかく(笑)倉田先生のアクションはさすが!!
足があがる、あがる!!

せっかくなので、オープニングの動画があったので貼っときます。
聴き覚えのある歌声は子門真人さん♪

ちなみに、このドラマには、『不二神探』で連杰とバトったあのブルース・リャンさんも登場しております☆
ブルース・リャンさんのことは、また後ほどお話させていただきますねー♪

  
  1. ミコ 2013年8月2日 at 11:11 PM

    小太郎さん☆

    わぁ~『闘えドラゴン』だ!
    ミコが大好きなTV番組だったのです。
    ’74年なのでミコは当時小学生だったのですが、倉田保昭氏演じる“竜馬”が大好きだったのです。(ませた小学生でしょ)
    今思うと、その頃からミコのクンフー好きは始まっていたのですね。
    そのあとも倉田さんファンで、Gメンも楽しみに観てましたから。

    陳真がブルーレイですか?是非観たいですね。
    みんなで道場で稽古するシーンは、一緒に動けるようになるまで巻き戻して観ましたよ!

    Reply
    • kotarou 2013年8月3日 at 3:56 PM

      ええっっ!!
      ミコさん、この番組をご覧になってた!!
      もう~~筋金入りのカンフーファンだったのですね。
      小太郎なぞ、足元にも及ばない・・・・・

      実はこの時代、北海道ではテレビ東京ははいって無かったんです(*-∀-)ゞ
      北海道では一番い局で、アレは確か・・・ポケモンが始まるちょっと前くらい。
      なので、小太郎が倉田先生を初めて知ったのは「Gメン」からです。
      あまりイケメンでは無かったので、当時は華麗にスルーでしたが、今思えばもったいないことをしたと後悔しております。

      この前観た映像「闘え!ドラゴン」での倉田先生の笑顔がたまらなくキュートでございました☆

コメントを残す