Img384971794

慈善家・李連杰も思わずテンションが上がる中国版【ザ・ボイス(中国好声音)】とワン基金が手を組んだ☆

8月23日に“壹基金壹楽園—好声音音楽教室”公益計画の記者会見が北京で開かれました。
すでに『JET FORUM2』にて画像や動画が載っております♪

その時のマスコミによる囲み取材の様子が、なんだか面白かったので、ご紹介させていただきます☆

とその前に、この度ワン基金が手を組んだTV番組《中国好声音》についてちょっと説明させてくださいませ☆

 

中国好声音とは

中国好声音 第2期

2012年10月の最初の週、中国の新聞やインターネットを大いに賑わしたのは尖閣諸島問題では無く、浙江衛視のTV番組「中国好声音」(The Voice of China)だったのです。
というのも、7月にスタートしたこのオーディション番組のフィナーレが9月30日に行われたためでした。
21歳の男性が優勝を勝ち取り、彼は人気スターへの切符をつかんだのです。詳しくは『レコードチャイナ』にて。

そもそも『中国好声音』とはなんぞや?
詳しくはこちらの記事に書かれておりますが、本気でスターになりたい人のためのオーディション番組ってことね☆

何が凄いって、そのCM枠の価格☆
制作局の浙江衛視によると、15秒間のCM1本で価格は116万元(約1400万元)。フィナーレが放送された日は4時間の拡大版で、放映された番組には16回のCMタイムが挟まれ、収入総額は1億元(約12億4000万円)を軽く突破したそうです!

 

そして今年も7月から「シーズン2」が始まっております。
もちろん今年もヒット間違いなし!

そんな番組とワン基金が手を組んだ訳でございます。
ワン基金にとっては素晴らしい音楽スポンサーを得て、浙江衛視側も今回のことで、同種類の番組との差別化や視聴者の“信頼”を得るというプラス面がたくさんあると思われます。

連杰と意気投合したという社長さんは、かなり先見の明がおありだと確信いたします。

 

 

囲み取材の内容をざっと訳してみる♪

たくさんのマイクを持たされて(笑)
面白そうな雰囲気は十分伝わってきますが、何を言ってるのか肝心なところはさっぱり・・・(汗)
なので、本日は力強い助っ人を宇宙からお呼びいたしました!!

Nちゃんです☆(。・ω・ノノ゙パチパチパチパチパチ

 

番組は12回分を一気に観たそうです。
娘のジェーンちゃんの映像が出てきますが、もしもの話として、

番組に出ること自体はいいと思ってるけど、いざそうなった時は、おおっぴらに出るといろいろあるから、ナイショで出るのが一番良いかな☆だって。

うんうん。確かに親のコネとか七光とか言われちゃったら可哀想だし。。。
ただ、以前ジェーンちゃんはアンディさんのコンサートで踊ったりしたことがあって、あれはジェーンちゃんに来たオファーを連杰が勝手に断って、ジェーンちゃんをすっかり怒らしちゃったお詫びだったとか(*ノε`*)モウオヤバカ
なので、ジェーンちゃんは、もしかしたら芸能界に興味があるのかもしれませんね。

 

気になるあの映画の話を果敢に突っ込む記者さん☆(笑)
チェン・カイコー監督の名前を聞いた連杰の顔が一瞬のうちに固まります(爆)

凍りつくりんちゃん

李:「今日は映画の話はしないよ、今は好声音の話をしてるんだ!ほほほ♪」
ってかわす連杰。しかし記者も何やらしつこい様子。

李:「映画の事は2005年から趣味だって言ってるじゃんか!もう8年も言ってるよ!」
さらにしつこいので、

李:「武術映画の撮影の話は無い」
ってちょっと真面目に言ったら、「エクスペンダブルズ3は?」と突っ込まれ、

李:「好声音の話をしてるんだ(ギロリ)」
って感じ(笑)

『道士下山』の出演はないようですね(残念)
しかし、武術映画の撮影は無いけれど、アクション映画はあるのか?☆(・∀・)☆
それにしても・・・至宝様のお口は硬いのか、緩いのかちょっとわかりませんね(笑)

  
  1. んがちゃん 2013年8月28日 at 7:35 AM

    小太郎さん、動画を教えてくださって&記事をUPしてくださって
    ありがとうございました☆

    とっても楽しいインタビューですね!連杰の表情がクルクル変わって、
    吹き出しがヒョイって出てくるのも、とってもコミカルで楽しい~♪♪
    まるで漫才を見てるみたい!
    (空気の読めない記者のボケ&タイミングのいい連杰のツッコミ、みたいな。笑!)

    訳は相変わらずの超速テキトーなので、
    ほんの参考程度に思っていただけたらと思います♪♪

    連杰、けっこうガナりまくってるので(爆)、もしもこの映像に吹き出しがついていなかったら、
    けっこうヤなおぢさんに映るかも・・?とか、ふと心配になったりしたのですが、
    そうならないのは、やっぱり連杰の人柄ですね❤❤

    Reply
    • kotarou 2013年8月29日 at 3:43 PM

      んがちゃん、ご協力どうもありがとう~~ヽ(´∀`)ノ

      すごく助かったし、何より“ひょひょい~~”っと、訳してくれたので、すっごく驚きました!!( ゚д゚ )
      いくら吹き出しがあったとはいえ、語学はからっきし向いてない小太郎にとって、神ワザでございましたよ。

      中華圏のインタビューでは吹き出しは主流ですよね。
      「不二神探」の動画でもいっぱい付いてたし(笑)
      吹き出しどころか、(意味不明な)効果音もすごいし(爆)

      ガナリ声(?)そんなに気にならなかったけど☆
      そうか、にんがちゃんは雅な国の方だから♪
      更にりんちぇのは“じゃみ声”だしぃ~~☆

      でも、連杰はかなり気をつかっているようには見えましたね。
      余計なことは言いません!オーラが出てましたし(でも言っちゃった・笑)
      マスコミとの距離を上手くとっている感じがしました。

  2. thh 2013年9月2日 at 8:18 AM

    りんちぇは画像でもそうだけど、本当に分かり易く「固まる」人ですね☆

    私もんがちゃんさんの訳がなければさっぱり?なので内容分かって嬉しいです!ありがとうございます!
    笑って誤魔化してますがちょっとムッとしてらっしゃる殿もかわいい・・。

    殿のじゃみ声(この名前付けた方すごい!これ以外、あの声を表現できない)大好きです。
    カメパパやダニーちゃんの時は気にならなかったのですが、英雄の時の大きな声での第一声、黒うーみん
    の容姿とのあまりのギャップに堕ちました・・・。

    道士下山、残念・・。ちょっと期待してたのに・・。
    私は迷歴浅いので知らなかったのですが、りんちぇはけっこう出演の噂だけとか幻の出演予定だった作品・・的なことが多い?方なのですね。あちらでは普通なのかしら?

    俳優りんちぇも観たいです。まずは早くブルガリヤへ・・・。

    Reply
    • kotarou 2013年9月3日 at 6:23 AM

      thhさん、来ましたですよーーー!!
      連杰がブルガリアの地を踏みましたです!!
      あーーーん、良かったぁ~~(ノ∀;`)

      ギリギリまで中国でお仕事してたので、まだかな・・・とか思ってたんですが、
      いきなり昨夜情報が飛び込んできました☆
      ブルガリアまでどれくらいの時間なんでしょうね。

      まずはともあれ、一安心☆

      連杰の”ジャミ声”と最初に言ったのは、何を隠そう(隠してないけど)庵の住人様でいらっしゃるのですよーーー!!もう名言ですね♪

      小太郎もあの”ジャミ声”に堕ちたと言っても過言ではありません。
      基本的に変な声の人が好きだ☆

      「道士下山」のような、名前が挙がるってことは結構ありますね(笑)

  3. んがちゃん 2013年9月12日 at 8:46 AM

    thhさん、コメントをくださいましてありがとうございます!
    お返事が遅くなってしまって、すみません(汗汗汗)

    そうそう!りんちぇ、すんごいムッとしてるっぽいですね!
    んがちゃんも「あ。めっさ怒ってる・・?」って感じました(笑!)

    役者を辞める?の質問に対して「誰が役者を辞めるねんっ!」って、
    コメディタッチでひらりとかわしていくりんちぇを見てて、
    直球発言をしているけれど、彼はやっぱり人の前に立つ
    一流の役者さんなんだなって改めて惚れ直しました☆

    先日のエスクワイアの表紙を見てふと思ったのですが、
    この動画といい、連杰は最近なんだか可愛いおぢさん路線を
    行ってる気がしますね❤❤

    もしかしたら、(んがちゃんは未見ですが)不ニ神探の影響も
    あるのかしらん?とか、いろいろと憶測してしまいます(笑)

    Reply

コメントを残す