SPIRIT-1

JET LI デビュー31周年記念でできたオマケMVです☆

レンタルDVDの返却日と、図書館から借りた金庸小説の返却日が重なって、さらに友人とランチの約束までしていたため、エライコッチャな一日となってしまった金曜日、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
何事も計画的でなければイケませんね。

そして本日は、今頃?(;´・ω・)な「デビュー31周年記念」でできたオマケMVです。
全然計画的で無くって、スミマセン。。。。
もたもたしているうちに、公開時期を逃してしまって(ヽ´ω`)ハァ…~
ちょっとお暇なときにでも観てやってくださいませ。

31周年記念で作った動画のメイン部分(メッセージが流れたところ)をちょっとアレンジして「ジェット・リーMV」にしてみました。

 

チョイスした映像について☆

 
曲のイメージが「水」だったので、「英雄」では湖のシーンをチョイス。
実は初めてこの映画を観た時、このシーンが嫌いでした(;-ω-)。その時は“武侠映画”を知らなさすぎて、どうにも受け入れられなかった。。。。でも今は、空を飛んで当たり前☆
軽功くらい出来ずにどうする!!って感じです♪

 
「SPIRIT」では、バトってる元甲さんより、ボロボロな元甲さんが好きだったのです。。。

 
どうしても使いたかったカット。
だって、ダニーちゃんの髪が跳ねすぎてて(笑)遊びすぎです♪
髪ピョン~過ぎます☆

 
ダニーのシーン以外は、あまりカット割りしませんでした。
手抜きってこともちょっとありますが(汗)、映画のシーンをじっくり観るのもいいかなと思って。

特に「J×Jバトル」は、カット割りするなんて恐れ多くて(笑)
早過ぎるから・・・

 
“やる前は、お互いゆっくりゆっくりと言っていたのに、いざ始まるとどんどん早くなっちゃって・・・”
と連杰も言っていた通り、速すぎてキャプチャ画像もブレブレです( ´Д`)=3

映画館でこのシーンを観た時は、そりゃもう興奮しちゃったけど、一人で観に行ったので声を上げるのも憚れ抑えるのに必至でございました。
アクションの動きって音楽のリズムと一致していて、とても音楽に乗せやすいのですよ☆

アクションのリズムはとれるのに、踊りのリズムは取れないという至高様。そのギャップが萌えますね❤

 

使用曲について☆

 
動画を作るにあたり、一番最初にしたのは曲の選定。
・女性ボーカルである
・誰にでも受け入れられやすいこと
・メッセージの邪魔にならないこと

これらを踏まえるとトランス系がいいかな~と思い、「トランス」「女性ボーカル」で検索して行き当たったのが“トランスミュージック・トップ10(ガールズ)”みたいな動画でした。
その中で一番イメージに合ったのがこの曲☆
『Headstrong feat. Stine Grove – Tears (Aurosonic Progressive Mix)』

透き通ってて、でも甘すぎない、ちょっと大人な感じが気に入ったのでした。
Stine Groveさんは、デンマークのシンガーなんだそう。
さっそく制作メンバーにお伺いを立てたところ、一発で採用~♪

しかし、トランスバージョンの他に、ピアノバージョンもあって、どちらがいいか悩みました☆

どちらも素敵でしょ♪

  
  1. ミコ 2013年11月23日 at 12:15 AM

    小太郎さん☆

    もう~おこんな素敵なオマケを作っていらしたのですね。

    この動画に出てくるキャラ・・・
    三者三様って言いますけど、タイプ別キャラですね。

    英雄・無名、SPIRIT・霍元甲、ダニー、投名状・龐青雲、ドラ・キン・黙僧、ローグ。
    みんなりんちぇだけど、「りんちぇってこんなにいろんな役が出来るんだね」って感じのタイプ別です。

    小太郎さんが作られる動画を拝見していると、本編を観たくなるうずうず感が湧いてきます。
    それはどれも「見せ場」を上手く切り取り、集めて作られているからなんですね。
    「あれ?こんなことあったっけ?」とか「そう、そこそこ!」みたいな感じで思わず観たくなるのです。

    曲は今回はいつもと違う感じでこれもまたいいですね。
    女性ボーカリストの透明感な声とりんちぇの動きの細かさが良い具合にマッチングしていますね。
    重い重低音の曲ではないのに、「ずんずん」と引きこまれていく感じ。
    ドラマチックって言うんでしょうかね。

    素敵な動画を有難うございました。
    あ~また小太郎さんの凄さに驚愕・・・そして感動!

    Reply
    • kotarou 2013年11月25日 at 10:03 PM

      ミコさん♪

      三者三様と言われてみれば・・・・ほんとにそうですね☆
      意識して選んだワケでは無かったのです。
      ってことは、りんちぇは色んなタイプを演じられるってことよね♪(*´∀`*)♪

      動画を観てウズウズしてくれてありがとう~~ヽ(´ー`)ノ
      ミコさんが、動画をサクサク観れるようになって本当に嬉しい♪
      でも実は、小太郎はそんなに自由自在に動画を作れる訳じゃなくって、ありあわせのもので何とか凌いでいるって感じなのです。
      本当は、アレヤコレヤも入れたかった。

      りんちぇのファンになって、動画をいっぱい観て、そこでとんでもなく素敵なMVを作る方を見つけて、使われている音楽とかもとても影響を受けました☆
      ネットのお陰で世界中の音楽を聴くことができて助かります。

      りんちぇの動きと音楽のリズムを合わせるのは結構意識しておりますが、でも激しい動きほど合わせやすいです。さすが至宝様です☆(・∀・)

  2. thh 2013年11月23日 at 3:40 PM

    おまけなんてもったいない、素敵な動画です♪

    ほんと6人全部別人のような殿・・・それぞれとても個性的なキャラで動画内容の色々なのに、

    Stine Groveさんの曲は全てのシーンに合ってます!

    ローグ部分でチャンが出てきた時。私ついこの間なんですよ・・チャンがジョン・ローンって知ったの(爆)

    この人知ってるよなあ・・と思いながら・・日本の俳優さんだっけ・・と。ラストエンペラーの時しか知らないし。

    ちょい好きだったのにね(涙)

    だから知ってからローグを見直そう!と思っていた矢先、この動画で観たのでドキッとしてしまいました・・^^

    ラストのローグ&ステの映像、とてもかっこいいです!!

    Reply
    • kotarou 2013年11月25日 at 10:14 PM

      thhさん♪

      おおおおーーー!!
      ジョン・ローンがチョイ好きだったなんて☆
      あの頃は、結構人気者でしたものね。
      小太郎もかなり懐かしかったです。「ラスト・エンペラー」を大きな街までわざわざ観に行った思い出があります。。。。が、内容は殆ど覚えてなくて、ただただジョン・ローンがカッコ良いってことしか覚えておりませんでした。

      あそこでジョン・ローンを切らなくて良かった(笑)
      りんちぇばっかりより、ちょっとクッションがあったほうが良いかと思いそのまま使用しました。クッション扱いして申し訳なかったですが、かえってドキッとしてくれたってことは“成功”ってことですね。

      ラストを褒めていただいて良かったわ~~~(*´∀`*)
      実は、結構苦労したのでした。

  3. うこ 2013年11月23日 at 4:20 PM

    何度もみてしまいました
    美しいです(*゚▽゚*)
    曲も気になっていました
    ピアノもあるのですね
    採用されたほうのが 戦闘シーンをさらに
    シャープに そして切なくしていて いいと思います(*゚▽゚*)

    Reply
    • kotarou 2013年11月25日 at 10:31 PM

      うこさ~ん♪

      何度も観てくれて、ありがとう~~ヽ(´ー`)ノ

      トランスバージョンのほうが、長かったのです。(実は9分くらいあった)
      テンポも良くてシャープって表現、ピッタリですね☆
      でもどこか切なげっていうのも分かります~~♪

      いつも動画を観てくれてありがとう。
      励みになります(*´ェ`*)

  4. とも 2015年12月23日 at 9:04 PM

    小太郎さんはじめまして、最近ジェット・リーさんの映画にはまり、貪るように遡って観ている者です。まだ未見の映画たくさんあるのですが、こちらの素敵なMVの中で太極拳をしているのは何という映画になるか教えていただけましたら幸いです。動きが美しくてみとれてしまいました。

    Reply

コメントを残す