o0656051910206652494

もうすぐ「少林寺」が日本で公開されて31年を迎えます。今年もみんなでお祝いしまーす♪

『ジェット・リー俳優デビュー31周年』へのお祝いメッセージの募集が20日で終了しました。熱い馴れ初め話とメッセージ、素敵なイラストや画像を届けてくださったみなさま、本当にありがとうございます。( *・ω・)*_ _))ペコリン

特設記念ページ作りを天人さんが、お祝いの記念動画を小太郎が作らせていただくことになりました。
天人さんのメチャ綺麗&素晴らしい動画を期待された方々ごめんなさい。(´・д・`)ゞ
天人さんの指導のもと、頑張らせていただきます☆(`・ω・´)ゞ

 

某所で天人さんが呟いておられましたが、お祝いメッセージは
『特設記念ページの方には、何なら11/3当日になってからでも大丈夫!』とのこと。
(いや、当日はマズイでしょう・爆)
動画のほうも、今週いっぱい・・・27日くらいまでなら、まだ間に合いそうなので諦めかけていたあなた!!まだ間に合います♪

 

 

さて☆
31年前の11月3日、映画「少林寺」が日本で公開されました。
当時のチラシ☆(李連杰Jet Li Fans さんよりいただいてきた)
少林寺のチラシ

裏面も面白い☆
裏面もたのしいよー

公開から30周年を迎えた昨年8月、中国の大手映画会社・光線影業(Enlight Media Group)が「3D少林寺」の制作を明らかにしています。
光線影業といえば「不二神探」の映画会社。
つい最近の記事によりますと、この光線影業の総裁である王長田氏が『3D少林寺』について「映画を撮るには4~5年の時間が必要だが、2年で出演者をきめて、残りの2年で3D少林寺を撮る」と話しています。(翻訳はNちゃん♪)
映画のタイトルは《少林寺之十三棍僧救唐王》になるらしい。
これは「十三棍僧、唐王を救う」というお話でオリジナル「少林寺」もこのエピソードが元となっています。
リメーク版「3D少林寺」では、連杰の演じた小虎こと覚遠法師役にアクションのできる若手俳優を抜擢し、連杰は師匠にあたる曇宗役をと考えているようです。

実は連杰、今年の2月28日に浙江省にある象山影視城を訪問しています。
『JET FORUM2』に画像がいっぱい☆
ここは京都の太秦映画村のようなところで、金庸小説「神鵰俠侶」のドラマ撮影のために2005年に作られたところです。
このドラマでは、ホヮン・シャオミン君とリウ・イーフェイちゃんが主人公の二人を演じています。
かなりの広さ☆
象山影視城

目的はいかに?

この象山映画城は『3D少林寺』の撮影場所として予定しているらしく、連杰の訪問は『3D少林寺』のためだと中国メディアでは見ています。

35周年あたりを目標に制作しているようなので、連杰が出演するかどうかはまだまだ噂でしかありませんが、もし出演したらメチャメチャ興奮しますし、たとえ出演しなくともオリジナルにかなり近いリメイク「少林寺」が観られそうなので期待せずにはいられません☆
今後の動きに注目です♪

  
  1. thh 2013年10月23日 at 7:37 PM

    小太郎さんも天人さんも忙しいでしょうに、31周年お祝い企画のお仕事ご苦労様です・・ありがとうございます。
    11月3日をよい子で待っております^^
    ・・・・で、もう一枚画像送りたいですがいいですか(2,3日中には・・・)すいません・・・・

    少林寺りんちぇ・・・ガキりんちぇにあまり興味が湧かなかったので(爆)観たのはほんの最近・・・・
    もう、クラクラしました。何、あの若さ。はつらつさ。清らかさ。けなげさ。可愛らしすぎて穢れなさすぎて、でも、おかゆシーンが何だか分からないけどめちゃめちゃエロい背徳感っつー(笑)犬喰ってるし。
    初めての映画のわりには全然演技にイモ臭さがなかったのも素晴らしい。

    当時はわたくし9歳のガキでございましたから(歳バレた・・)この魅力には気ずかなかったでしょう。気ずけてたら怖い。こーゆー魅力にちょい気ずいてるうちの娘怖い(汗)
    でも少林寺が習い事で流行ってたのは覚えてます。
    最近一回り歳の違ういとこの兄やんがお家に来た時、ベタベタ貼ってあるりんちぇの最近のお姿写真を見て
    誰や?ゆうので少林寺の人や、とゆうと、ああ、リー・リンジェイかーー!!と答えましたので・・やっぱり当時凄い人気だったんだなと・・。

    3D少林寺のりんちぇへのオファー、少し前にどこかで知りましたが、りんちぇの象山影視城の訪問がその伏線かも・・・つーのは知りませんでした。実現したら、私みたいなひよこ迷より、当時からのファンの方は感涙ものなのでしょうね。・・・・少林寺の和尚りんちぇ!観たい!期待していいですかね?

    Reply
    • kotarou 2013年10月25日 at 10:17 PM

      thhさん、遅くなりましたーー☆

      あ、ここでもお願いしていたのですね。
      読んでいたのに見落としてる・・・最近目が節穴で・・・(´-д-)
      でも、OKですよー♪

      うっ・・・・・thhさん、まだ9歳だったのね。何気に若いじゃないですか。。。。。
      一回り上のお兄さんは、さすがでございますね☆
      うちの旦那さんも、リー・リンジェイで覚えておりましたです。
      小太郎は、名前は覚えておりませんでしたが、物凄い話題になっていたのは覚えております。
      実は、若かりし頃よりオヤジ好きでして、可愛い仔にはあまり興味が・・・・(ああ、もったいない)

      「3D少林寺」楽しみですねーーー☆
      まぁ・・・・気の長い話ですけど。

  2. junfan 2013年10月25日 at 4:50 PM

    ええ!?
    5年もかかるの?
    ま、待ちますとも
    ショウホがシーボウに・・・(涙)
    感慨深すぎます
    ぜひシーボウでアーミーターファーと言って頂きたい!
    その暁には
    出来る事なら・・・いいえ是非!!
    ユエハイ師匠にも見切れて頂きたいもんです
    (新少林寺ではお元気なお姿を拝見出来て感激でしたよ)

    Reply
    • kotarou 2013年10月25日 at 10:30 PM

      junfanさん・・・・・プルプル・・・・・

      >ショウホがシーボウに・・・(涙)
      小太郎なぞ同じ感慨でございます。。。
      なんて言えるような身ではございませんが、
      でもでも、やはり期待せずにはいられません。

      それにしても、5年がかりとは気合が入っております。
      若手に誰を抜擢するのか気になりますが、もし連杰が曇宗役を受けたら間違いなく主役になるんじゃないかと思うんですがいかがでしょう☆

      新少林寺もとても良い映画でしたね。
      どこかで見たのですが、
      ジャッキーさんが演じた方ってモデルが居たのですね(・∀・)
      ユエハイ師匠は、全く変わっていらっしゃらなかった!!
      武術が出来る人って年取らないのかな。

コメントを残す